【ブログとメールマガジン】の違いと使い分けのポイント

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

【ブログとメールマガジン】の違いと使い分けのポイント

ブログとメールマガジンの使い分けポイントについて

ブログとメールマガジンは、それぞれ異なる目的を持ち、違った情報を提供することがポイントです。

例えば、ブログはインターネット集客やリスト集めが主な目的であり、メールマガジンは集めたリストを活用して教育やビジネス展開を行うための手段として活用します。

一方で、コンテンツの作成段階においてどのような情報をどちらに提供すべきか、といった疑問を抱くことがあります。

また、両方のコンテンツを同じ内容で提供するべきか、あるいはブログ単体で事足りるのか、といった悩みも存在します。

このような疑問を持つ方も多いかもしれませんが、メールマガジンはブログとは異なる役割があり、教育や売り込みといった目的を果たすために利用されるべきものなのです。

 

メールマガジンとブログの違いについて詳しく解説します

「全く同じ情報をほぼ同じように与える事」は、ブログとメールマガジンにおいて実現可能です。

両者は情報発信の媒体として機能することができますが、その特性には大きな違いがあります。

ブログは基本的に「待ちの媒体」であり、リアルタイムな情報の配信には向いていません。

一方、メールマガジンはターゲットのメールアドレスを取得しておけば、いつでもリアルタイムな情報を受け取ることができます。

このメールアドレスの「リスト化」という点が、メールマガジンの利点の一つと言えます。

メールマガジンを効果的に運用するには、事前にメールアドレスをオプトイン(取得)しておく必要があります。

ここで重要なのが、効果的な集客が可能な「ブログ」というツールです。

つまり、「リスト化」が最も重要なポイントであり、そのための最適な手段が「ブログ」です。

例えば、SNSや動画サイトなどでも可能ですが、最も質の高いリストを獲得するには、ブログが最適と考えられます。

また、ブログは訪問者が自由にコンテンツを閲覧できる媒体であり、一方でメールマガジンは発行者が意図通りに情報を提供できる「順序」と「時間間隔」を含めた情報提供が可能なメディアとして機能します。

 

情報の順序と時間間隔が違う

ブログとメールマガジンは、情報を発信する手段として大きく異なる特徴があります。

その大きな違いは、情報の「順序」と「時間間隔」をコントロールできる点です。

つまり、どのような情報をどのような順番で提供するかという点が、それぞれのメディアにふさわしい形で整理されるポイントになります。

ブログの記事は、すべてが新たな読者との最初の接点となる「ファーストコンタクト」を果たすものであり、ブログ全体の「入口」となる役割を担っています。

そのため、全ての記事を「その前提」で作成し、どの記事を最初に読んでも整合性が取れるようにすることが重要です。

一方、メールマガジンでは情報を与える順序が事前に決められており、その順序通りに情報が提供されます。

そのため、順を追って読むことで意味が生まれる教育的な役割を果たすのに適しています。

ブログで同じような順序で情報提供を行うと、読者が意図しない順序で情報を吸収してしまったり、途中の段階から読まれるリスクがあります。

したがって、ブログとメールマガジンでコンテンツを分類する場合、以下のように判断すると良いでしょう。

・どのようなタイミングから読んでも理解できる情報はブログ向き

・順を追って読むことで価値が生まれる情報はメールマガジン向き

また、同じ情報をブログとメールマガジンの両方で提供することも悪いことではありません。

実際、僕自身もブログとメールマガジンで情報を重複して発信することがあります。

しかし、それにはメリットとデメリットがあります。

詳細については、以下の記事で解説しているので、興味があれば是非ご覧ください。

【ブログとメルマガ】情報の重複:利点と欠点について考える

https://soshikika.com/writing/blog-and-email-newsletter-duplicate-information-pros-and-cons-thinking-about/

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP