【キャラクター設定】と【差別化】成功するブログ、メルマガの秘訣

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

【キャラクター設定】と【差別化】成功するブログ、メルマガの秘訣

ブログやメールマガジンにおけるキャラクター設定と差別化の重要性について

ブログやメールマガジンを運営する際に、自分自身の情報発信スタイルや個性を「キャラクター設定」として明確にすることは、非常に重要です。

他の同様のメディアとの差別化を図るためにも、自らの独自性を際立たせることが必要です。

しかし、多くの人が陥りがちなのは、このキャラクター設定に過度にこだわりすぎることです。

例えば、自身の経歴やプロフィールなどを自己アピールする際に、その情報がブログやメールマガジンのテーマやコンセプトと直接関連性がある場合、それは重要な要素となります。

ですが、ただ単に他と差別化しようとして、意味の薄い情報やキャラクター設定にこだわることは逆効果となる可能性があります。

キャラクター設定や差別化を考える際には、自らのメディアのコンセプトや目的に忠実でありながら、魅力的な個性を表現することが重要です。

そのためには他と違う部分や自らの強みを知り、それを上手に活かすことがポイントです。

差別化を図ることは大切ですが、そのために自らの主張や情報を無理に変える必要はありません。

自然体でありながら独自性を出すことが成功の秘訣と言えるでしょう。

 

ブログやメルマガのテーマとプロフィール情報の関連性について

ブログやメルマガを成功させるためには、自分の個性や差別化をアピールすることが大切です。

しかし、その際には注意が必要です。

自分のプロフィールや経歴が、テーマやコンセプトとあまり関連していない場合は、強調する必要がないでしょう。

例えば、ブログやメルマガのテーマに全く関連のないプロフィール情報や経歴を強調しても、読者や訪問者はそれに興味を持たない可能性が高いのです。

なぜなら、ブログやメルマガを訪れる読者は、そのテーマに関連した情報や役立つ情報を求めているからです。

そのため、無関係な個人的な情報や経歴を強調することはあまり意味がありません。

ブログやメルマガが成功するためには、テーマに合った情報を提供し、読者に有益な情報を届けることが重要なのです。

 

訪問者や読者がブログを訪れる際の一般的な段階

一般的に、ブログの訪問者や読者がブログを訪れる際の一般的な段階として考えられるのは、以下のような流れです。

まず、検索エンジンで自分が求めている情報をキーワードで検索し、その結果としてブログの記事がヒットします。

この時、訪問者はその記事の内容に興味を持ち、「この情報は有用だ」「このブログは価値があるかもしれない」と感じると、次のステップとして同じブログの他の記事を読んでみるか、ブログ運営者が提供するメールマガジンを購読してみる意識に変わっていきます。

この意識の上で、最初に目にするのはブログのプロフィールページや序盤のメールマガジンでしょう。

訪問者や読者がこの時点で求めている情報は、例えば「このブログのテーマやコンセプトは何か」「どんな情報を提供しているブログなのか」「ブログを運営している人はどんな人なのか」といった内容です。

ただし、この段階では訪問者は主に「自分の利益やメリット」を重視しており、ブログ運営者やメールマガジンの制作者に個人的な興味を持っているわけではありません。

つまり、訪問者が求めているのは、自身の関心事や目的に沿った情報であると言えます。

 

ブログやメルマガにおけるプロフィール情報の重要性

つまり、訪問者や読者が興味や関心を持つテーマやコンセプトに関連するプロフィール情報や経歴情報に焦点を当てることが重要です。

たとえば、ネットビジネスについてのブログやメルマガを展開している場合、家族構成や生い立ち、学生時代のスポーツ歴など、ビジネスと直接関係のない情報は読者にとっては特に重要ではありません。

そのような情報を強調しても、そのブログやメルマガのテーマに関連しないため、読者にとってはどうでもいい情報に映る可能性が高いのです。

したがって、プロフィール情報や経歴情報を示す際には、必ずテーマやコンセプトに沿った情報を選び、読者がその情報からメリットを感じるような工夫が求められます。

 

自分の経歴やプロフィール情報がブログのテーマにマッチしていない場合の対処法

もしかしたら、案内されてきた方々は、「ネットビジネス」というテーマに関連する面白い情報を探しているかもしれませんね。

しかしながら、ただ単に自分自身の経歴やプロフィールをアピールするだけでは、読者にとってメリットのある情報とは言えないかもしれません。

例えば、ブログを始めたばかりの段階で、自分の個性や差別化を演出しようとしても、それが必ずしもプラスの効果をもたらすわけではありません。

ですので、ブログのプロフィールページや最初のメールマガジンにおいては、自己アピールする情報は基本的には「ブログのテーマに関連した経歴やプロフィール」であるべきです。

もしも自分の経歴やプロフィールに、特にテーマに関連したものが見当たらない場合は、無理に個性や差別化を演出しようとする必要はありません。

このような場合には、むしろ自分の経歴やプロフィールよりも、ブログやメールマガジンのコンセプトに焦点を当ててアピールする方が効果的でしょう。

たとえば、ブログでは単にプロフィールページを見せるのではなく、最初に読者に向けたブログのコンセプトを伝える記事を掲載し、自己アピールよりもブログの魅力をアピールする方法があります。

また、メールマガジンにおいては、今後提供される情報の価値やメリットをしっかりとアピールすることも重要ですね。

後に個性や差別化を演出する際には、情報発信の中で徐々に取り入れていくのが良いでしょう。

つまり、最初は自分自身ではなく、ブログやメールマガジンのコンセプトをアピールし、後から徐々に個性や差別化を表現していくことが成功の秘訣かもしれませんね。

 

個性アピールにおける重要性と注意点

プロフィールや経歴において、「個性=オリジナリティ」を強調しようとしても、実際にはそれは読者にとって不要な情報かもしれません。

読者が求めるのは、あなたのテーマに関連した有益な情報における「個性」であり、あなた自身の「個性」ではありません。

したがって、ブログやメルマガで無関係な自己アピールをしているなら、それは読者にとって無意味なものとなるでしょう。

キャラクター設定や個性の考え方について、今回の講座内容を参考にしていただけたら幸いです。

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP