【セールスレターの正しい作成手順】カレー作りに例えるコピーライティング

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

【セールスレターの正しい作成手順】カレー作りに例えるコピーライティング

セールスレターを書く際の基本ステップ

読者が実際に成約や行動に移るようなセールスレターや記事を書くことを、「カレーライス作り」に例えてみましょう。

まず最初にやるべきことは何でしょうか?料理を作ることが分からない場合、まずは作り方を学んで頭に入れることが大切です。

その作り方を学んだとしても、適切な材料を揃えなければ料理は作れません。

ですから、カレーライスを作るためには、作り方を頭に入れ、材料を揃えることが先決です。

これをセールスレターなどの作成に置き換えると、その「材料」とはその商品の魅力に当たり、その「作り方」はコピーライティングのスキルに相当します。

つまり、セールスレターを作成するためには、コピーライティングの原理原則を学び、その商品の魅力を知ることが必要です。

これらのステップを踏んでいかなければ、成約が得られるセールスレターを書くことはできません。

これは、適切でない材料や間違ったやり方でカレーを作成するのと同じです。

おいしいカレー(成約が得られるセールスレター)を作るためには、適切な材料(魅力的なポイント)を揃え、正しい作り方(コピーライティング原則)が不可欠であるということです。

まずは正しい作り方を学び、適切な材料を揃えることが大切です。

 

コピーライティングとは、材料とスパイスを活かすスキル

コピーライティングとは、文章を書く技術やスキルのことです。

この中で重要なのは、適切な材料と言える「アピールポイント」を活かすことです。

例えば、商品やサービスを売り込む際には、ターゲットとなる客層が抱える悩みや願望を知り、それを満たす要素を見出す必要があります。

これは、料理をする際においしいカレーを作るために必要な材料を集めることに例えられます。

その材料を揃えたら、次はどのように調理していくか。

つまり、そのアピールポイントをどのように文章に織り交ぜ、どの順番で伝えていくかという点が重要です。

これが、コピーライティングの本質であり、文章を効果的に作り上げていくスキルとなります。

さらに、材料であるアピールポイントに加えて、隠し味となるスパイスや香辛料も重要です。

例えば、「究極」「極上」「最新」などのフレーズは、文章にアクセントを加える役割を果たします。

これらの言葉も、文章を引き立たせる重要な要素として取り入れられるのです。

実際に効果のあるセールスレターを書くためには、材料とスパイスを上手に組み合わせることが不可欠です。

つまり、文字通り料理をするように、コピーライティングにおいても材料とスパイスを使い分ける技術が求められるのです。

 

セールスレターの重要性と正しい作成手順について

つまり、適切なターゲットリサーチも行わず、 コピーライティングスキルを磨く努力も怠って作成したセールスレターは、 必要な材料が揃っておらず、適切な手順で作成されていない状況になります。

これはまるで、香辛料やスパイスを一切入れずに作ったカレーのようなもので、 そういったセールスレターからは購買が生まれることは期待できません。

おいしいカレー=成約の得られるセールスレターと考えるなら、 それを正しく作成していくためには、 ますます適切な材料を集めていくことが最初に必要であり、 それらの材料を効果的に活かすスキルを獲得していくことも欠かせません。

これらを怠ることで、おいしいカレーを作ることができないのと同様に、 結果に結びつく文章を書くことも不可能です。

ただし、インフォプレナーやアフィリエイターの中には、 適切な材料もそろえず、作成手順にも疎かな人たちが多く存在しています。

つまり、根本的なリサーチ不足や学び不足といったことが挙げられます。

こうした状況下で、成約が期待できる文章を生み出すことは難しいので、 もし自身にそうした要因があると感じる場合は、 売りたい商品のターゲットが何に悩んでいるのか、何を望んでいるのかを徹底的にリサーチしましょう。

そして、それらのアピールポイントを適切に整理し、 コピーライティングの基本を学び、 その順序に従って、スキルを駆使して文章に表現していくことが重要です。

これは、おいしいカレーを作る場合においても同様で、 まずは材料を揃え、正しい手順に従って調理を行うことと同じです。

もちろん、これは単なる例え話であり、 共感できるかどうかは個人の感性によって異なるでしょう。

 

コピーライティングの重要性を理解するための例え話

今回伝えたかったのは、コピーライティングというスキルが実際にどのような役割を果たすのか、という点です。

コピーライティングは、文章を書くスキルを捉える上でどのように位置付けるべきか、成約に繋がる文章を書く際には、事前のリサーチや商品の強みをどれだけ理解しているかが重要であるかを強調しました。

この記事が、あなたにとって新たな気づきをもたらすきっかけとなれば幸いです。

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP