【ブログのテーマ、ターゲット、コンセプト】の決め方とポイント

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

【ブログのテーマ、ターゲット、コンセプト】の決め方とポイント

ブログを始める際に重要なポイント

ブログを始める際に最初に考えるべき重要なポイントがあります。

それは、“ブログでどのような情報を発信していくか”というテーマやジャンルを決めることです。

このテーマを決めることで、自然とブログの対象読者であるターゲット層も定まることになります。

テーマとターゲットはお互いに密接に関連しており、ビジネス目的でブログを始める場合には、ターゲット層の人数も重要な要素となります。

例えば、ターゲット層が少ないテーマで情報を発信すると、そのブログを収益化することが難しくなります。

ただし、逆に多くの人が興味を持ちそうなテーマを選ぶだけでなく、自分自身がそのテーマに関する情報を継続的に提供できるかどうかも重要です。

そのため、テーマ選びにおいて重視すべき視点は、潜在的なターゲット層を見込めるかどうかと、自身が継続的に情報発信を行えるテーマを選ぶかどうかの2つに絞られます。

潜在的なターゲット層を見込むためには、ネット上にその情報を求める人がどれくらいいるのかを調査する必要があります。

キーワードの検索数などを活用して、そのテーマに対する需要の大まかな把握が可能です。

そして、その情報に関連するキーワードの検索ボリュームが多い場合、そのテーマは需要が高いと言えます。

したがって、ターゲット層を見込むことは難しい作業ではありません。

 

情報発信のテーマ選定におけるポイント

情報発信を行う際に、まず考えなければならないのは、自分が本当に情報を発信できるテーマが何かということです。

このテーマは、各人の経験や知識によって異なるものであり、その答えは自分の中にしかないでしょう。

一般的には、得意な分野や詳しいジャンルをテーマに考える傾向がありますが、それに縛られる必要は全くありません。

確かに、すでに優れた専門知識を持っていて、それをテーマに情報発信をすることでビジネスを築いている場合もあります。

しかし、そういった得意分野を持っていない人も多いでしょう。

また、たとえ得意な分野や詳しい分野があっても、一部の知識しか持っていない場合もあります。

このようなレベルの知識だけでは、長期間情報発信を継続することは難しいでしょう。

例えば、情報発信を1年、2年続けるために必要な知識が100や200だとすると、自分が「ちょっと人より詳しい」という分野の知識が10や20程度であれば、すぐにネタ切れになり、情報発信ができなくなるでしょう。

そのため、新しい知識を取り入れ、学習(インプット)を続けていく必要があります。

 

情報発信の際に必要な「インプット」とは何か?

情報発信を行う際には、十分な知識や情報を身につけることが先行して必要です。

この知識や情報を得ることを、「インプット」と言います。

言い換えると、ある特定の分野で継続的に情報を提供しようと思うなら、その分野において専門家と同等の知識を有している必要があります。

よって、既にそのような専門知識を持っている人は、おそらくその分野で専門職に就いているでしょう。

ですから、「ゼロから情報発信で収入を得たい」と考える人は、普通はその専門知識を持っていません。

従って、専門知識がない状態から始める場合、情報発信には新たな知識の習得や勉強が必要です。

現在の知識が少ない状態からスタートする場合でも、どんなテーマであれ、情報発信は実現可能です。

情報発信には、インプットが前提となるため、現時点での知識量がそこそこ詳しいとしても、専門家のようなレベルの知識と比較すると、まだまだ十分ではないことがほとんどです。

要するに、長期的な情報発信を目指すなら、今の知識や情報の量はあまり重要ではなく、それらを段階的に学んでいく過程で大きな成長が見込めると考えられます。

自分が興味を持ち、意欲的に取り組める分野で情報発信ビジネスを行う重要性

現在、自身が専門家としての知識を持っている分野を除いて、自分が得意とする分野を情報発信のビジネスにする際、まず重要なのはその分野に対する興味や意欲です。

自分が楽しみながら取り組める分野を選ぶことは、どんなビジネスにおいても極めて重要な要素です。

なぜなら、興味や意欲がモチベーションに直結し、ビジネスの継続力に大きな影響を与えるからです。

例えば、ブログを通じた情報発信ビジネスは、自身が知識や情報を吸収し、それをアウトプットすることを基本としています。

ですから、全く関心を持たない分野で継続して情報発信を行うのは苦痛でしかありません。

一部の人はお金を動機にして取り組むことができるかもしれませんが、大抵の人はお金だけでは継続が難しいでしょう。

情報発信ビジネスにおいては、興味のある分野であればどんな分野でも大きな成果を上げることができるので、無理して興味のない分野で情報発信をする必要はありません。

自分が意欲的に取り組める分野であれば、やり方次第で成功を収めることが可能です。

情報発信ビジネスは、どんな分野でも成果を上げられるビジネスなのです。

そのため、自分の興味のある分野で情報発信を行うことで、楽しみながら取り組んでいくことができるでしょう。

 

情報発信ビジネスにおけるテーマ選定のポイントについて

ブログのテーマを決める際に大切なのは、自ら学んでいくことに熱意を持てる分野を選ぶことです。

これが最も重要なポイントと言えます。

また、情報発信ビジネスを営利目的で行う際には、アフィリエイトと呼ばれるビジネスが有効です。

他社や他者が提供する商品やサービスを紹介することで報酬を得るこの方法は、即座に収益を生むことができます。

しかし、アフィリエイトを主体とする際には、過度にニッチなテーマを選んでしまうと、紹介できる商品が見つからないという問題が生じることがあります。

そのため、情報発信を開始する前に、ブログがどのように収益を生むかを考え、「キャッシュポイント」を明確にすることが重要です。

キャッシュポイントとは、ブログの収益化の出口であり、望まれる情報提供が入口です。

この両方を明確にすることで、ブログのコンテンツが結び付き、テーマ選定がスムーズになります。

最終的には、自らが情報をインプットし、アウトプットできる分野を中心にテーマを選ぶことで、間違いのないビジネス的な判断が行えるでしょう。

 

ブログのテーマとターゲットの選定ポイントについて

ブログを始める際に重要なのが、どんなテーマに焦点を当てて語るのかということです。

まず、自分が熱心に興味を持ち、より多くの情報を吸収し、それを表現することが可能な分野を選ぶことが大切です。

これにより、自分自身がモチベーションを保ちやすくなり、コンテンツの質も向上するでしょう。

また、ターゲットとしてどんな読者層を想定しているか、そしてその読者層にどんな付加価値を提供するかを明確にすることも重要です。

言い換えると、読者がブログに訪れる(入口)理由を明確にし、さらにその読者が求める情報や解決したい課題などを把握すること(出口)が不可欠です。

ブログのテーマを選ぶ際には、この2つのポイントを意識することで、より魅力的で効果的なブログを構築することができるでしょう。

自分の情熱が溢れるテーマと、明確なターゲット設定を行い、読者とのコミュニケーションを大切にしたブログ運営を心掛けましょう。

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP