当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

【主語を省略しない】文章の書き方を習得するメルマガのコツ

主語を省略しない文章の重要性

ブログやメルマガを書く際、主語を省略しないことが重要と言われています。

普段、日常会話や新聞、雑誌の中では主語を省略するのが一般的です。

しかし、Webメディアやメールマガジンなどでは、主語を明示することがより良いと考えられています。

なぜなら、文章の意味がしっかり伝わるためには、主語を省略することが逆効果になることがあるからです。

主語を省略することが一般的な会話や一般的な文章では、読者が文章全体を理解していることが前提となっています。

つまり、前後の文脈を把握し、主語を補いながら意味を解釈する必要があります。

しかし、Web上の文章やメールマガジンでは、一度読まれた文書がすぐに消えてしまうことも考慮すると、主語をはっきり示すことで読者にわかりやすい文章を提供する必要があると言えます。

そのため、主語を省略せずに文章を構成することで、文章の明確さや説明の充実度が向上し、読者にとって読みやすくなるといえるでしょう。

主語を明示することで、意味の混乱や誤解を避け、情報の正確性を保つことができます。

したがって、ブログやメルマガを書く際は、主語を省略するのではなく、明確に主語を示すことで読者とのコミュニケーションを円滑にすることが大切と言えます。

 

文章を読む際の意識の重要性

文章を読む時、読者がしっかりと前後の内容や文章全体を把握しているか、文章を正確に読んでいるか、そのどちらかの問題で理解が進まないことがあります。

読者が文章の内容を正しく理解し、一つ一つの文を集中して読むのは、読者がそのような高い注意を払っているからです。

要するに、高い読書意識を持っていない読者の場合、その文章はおおむねざっくりと読まれる傾向があります。

このような点を考慮すると、ブログやメールマガジンなどの文章を作成する際には、「高い読書意識を持って読まれないことを前提とする」ことが必要です。

例えば、ブログ記事やメールマガジンの文章を作成する際、最適な状況は高い読書意識を持って読んでもらうことですが、実際には、ブログやメールマガの読者がすべてそのような高い意識を持って、すべての文章を詳細に読み込むことは、考えにくいでしょう。

初めて見るブログや届いたメールマガジンの記事を、そのような高い意識で読むでしょうか?検索エンジンでアクセスした初見のブログや購読したメールマガジンのすべての文章を、文ごとに理解しながら徹底的に読み進めることは可能でしょうか?多くの人が答えるのは、「できない」ということだと思います。

実際的に考えると、ブログの訪問者やメールマガの読者全員が、そのような高い読書意識で文章を読み進めることは難しいということです。

したがって、ブログやメールマガなどの記事を構成する際には、読者が前後の内容を適切に理解していない可能性や、文章全体を十分に読んでいない可能性を考慮して作成していく必要があるのです。

 

主語の省略についての注意点

要するに、文章を読む人が前後の文脈をしっかりと理解していること、両隣の文章を丁寧に読んでいることが前提となる「主語の省略」は、基本的に避けるべきです。

少なくとも、ウェブサイトやブログに訪れる検索エンジンからのユーザーや、ある程度の読解力に欠ける読者などは、集中力を高めずにテキストを流し読みする傾向があり、一文ごとにざっと読み進めることがあります。

こうした訪問者や読者にとって、主語が省略された文章は、時と場合によって、意味が不明瞭な文章や説明不足の文章として受け取られる可能性があります。

そのため、ブログやメールマガジンなどのテキストでは、どの部分が読み飛ばされたとしても、またどの部分から読み始められたとしても、普通に理解できる文章を構築することが不可欠です。

このような「読まれ方」を前提に考えると、主語の省略はできる限り避けるべきです。

どの地点から読まれても理解できる文章を心掛けるため、ブログやメールマガジンなどの文章を手がける際には、周囲の文脈が正しく理解されていること、両隣の文章が丁寧に読まれていることが前提となることを念頭に置き、主語の省略は原則として避けるべきであります。

周囲の文脈が適切に理解されていない可能性や、両隣の文章が十分に読まれていない可能性を考慮しつつ、文章を構築していく必要があるというのが重要な点です。

日常の会話や一般的な記事とは異なる意識が必要な領域であるため、ブログやメールマガジンの文章を書く際には、できるだけこうした点に留意することをお勧めします。

 

文章執筆において主語の省略を避ける理由と重要性について

文章を書く際に、主語の省略を避けることがなぜ重要なのかについてお話ししました。

主語は文章の中心となる存在であり、読者が誰や何についての情報なのかを明確にする役割があります。

したがって、主語を省略することで文章が不明瞭になったり、読者に伝わりにくくなったりする可能性があります。

そのため、文章をスムーズに読みやすくするためには、主語の省略を避け、明確に主語を示すことが重要です。

 

主語の省略について注意する理由

文章を構成する際には、前後の文脈を理解していない可能性や読まれていない可能性を考慮する必要があります。

つまり、読者が文脈をちゃんと理解していることや、前後の文章がちゃんと読まれていることが前提となるため、「主語の省略」は基本的に控えるべきです。

特に、検索エンジンから訪れる読者や一般的な読者は、文章を流し読みすることが多く、一つ一つの文をざっくりと読んでいきます。

そのような読者にとって、主語が省略された文章は意味が分かりづらいものや説明不足に感じられてしまいます。

そのため、ブログやメールマガジンなどの文章は、一文が読み飛ばされたり、途中から読まれた場合でも、普通に理解できるような構成にすることが重要です。

読者の読み方を考慮する上では、主語の省略は避けるべきであるということです。

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP