【メルマガ登録フォーム】効果的なブログ設置のタイミング

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

【メルマガ登録フォーム】効果的なブログ設置のタイミング

メルマガ登録フォームの設置タイミングについて詳しく考えてみましょう

今回お伝えするのは、 ブログにメルマガ登録フォームを設置する際の適切な「タイミング」についてお話しします。

この講座では、通常、メールマガジンとの連携を基本とし、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)をブログを通じて展開していくことをおすすめしています。

最近、多くの方から、「いつメルマガ登録フォームを設置すべきか」という質問を受けることが増えているため、 今日は僕自身の考えをお話しし、今回のテーマに選びました。

ブログを始めたばかりである方や、今後メルマガを導入検討している方にとって、この話題はタイムリーなものだと考えますので、 ぜひお付き合いください。

早速本題に入りますが、メルマガ登録フォームはいつ設置するべきでしょうか。

率直に言いますと、僕の見解では、「絶好のタイミング」というものは存在せず、 基本的には「早めに設置するべき」と考えています。

ブログを開設した直後の段階で、 まずはすぐにメルマガ登録フォームを設置することが大切です。

なぜかというと、早く設置すればするほど、そのメリットを享受できる機会が増え、 逆に遅らせれば「メリットを得られないデメリットが大きくなる」と考えるからです。

 

ブログとメルマガの連携を考える際の重要性

ブログとメルマガを連携させる場合、ブログにとって重要なのは「メルマガの登録フォーム」です。

このフォームは、ブログの訪問者にとっての明確な出口となります。

そのため、ブログを有意義に更新し訪問を集めるためには、登録フォームを早い段階で設置しておくことが不可欠です。

出口のないブログに更新を重ねても、訪問者はただの垂れ流しとなってしまいます。

ですから、訪問者が少しでもアクセスしやすい状況を整え、可能ならばメルマガ登録フォームを設置しておくべきです。

そのフォームから読者を獲得できれば、今後もメルマガを通じてアプローチできるでしょう。

メルマガの原稿が未完成であっても、登録フォームは早急に設置することで、将来的な読者獲得の準備ができます。

このように、ブログの訪問者を読者へとつなげ、常にアプローチできる状況を整えることが、メールマガジンの発信を確実に行うための近道です。

ですから、メルマガ登録フォームは今すぐ設置しましょう。

 

メルマガ登録フォームの設置は早めに行うべき理由

ブログを始める際に、メルマガの登録フォームを早い段階で設置しないことには、実質的には何のメリットもありません。

メルマガ登録フォームを設置することで、訪問者を将来の読者として獲得する可能性を高めることができます。

ブログがまだアクセスが少ないからといった理由で、メルマガ登録フォームの設置を先延ばしにしている人や悩んでいる人もいますが、それは間違いです。

記事を投稿している以上、少ないアクセスからでも読者を集める可能性があります。

そのため、メルマガ登録フォームはブログを始めた段階から設置し、訪問者を促すことが重要です。

これが、ブログを運営する上での最善の方針と言えるでしょう。

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP