【目次】ブログ記事に貼るべきでない理由とは?

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

【目次】ブログ記事に貼るべきでない理由とは?

ブログ記事に「目次」を貼ることのデメリットとは?

ブログ記事に「目次」が貼られていることは多いですよね。

その目次にはリンクが貼られていて、読者がクリックすると記事内の該当セクションに移動できるようになっています。

しかし、実はこのような目次を貼ることは避けた方が良いです。

なぜなら、目次を貼ることによってブログ記事に何らかのデメリットが生じる可能性があるからです。

例えば、目次が記事の冒頭にあることで、「ブログ記事には目次を入れた方が良い」と考える人もいますが、僕自身はそうした目次を一切貼っていません。

これは、貼り方が難しいからでも、貼るのが手間だからでもなく、単純に「貼るべきではない」と判断しているからです。

実際、目次にリンクを貼ることで、読者が記事内の特定箇所にスムーズにアクセスできるというメリットもあります。

しかし、それが本当にブログや運営者にとって、そして読者にとってポジティブな効果をもたらすのかを考える必要があります。

基本的に、ブログは訪問者に伝えるべき情報を提供し、読者に価値を提供して満足してもらうことが目的です。

そのため、目次がどのような効果をもたらすのか、その利点と欠点を熟考することが重要です。

 

ブログ記事における目次リンクの効果について解説します

訪問者の満足度向上は、ビジネスの成功やSEO対策の評価に直結します。

訪問者が求めるのは、自分の欲している情報や「価値」です。

したがって、ブログ運営者と訪問者は同じ目的を持っています。

しかし、ブログ記事に掲載される「目次」と「リンク」が本当に効果的なのかは疑問です。

ほとんどのブログでそれらが効果的でない理由は、訪問者が記事を途中で中断されることによる不満からです。

記事を途中から読ませることのメリットとデメリットを考える必要があります。

もし、記事全体が目次やリンクを前提にしていて、どの部分から読まれても満足してもらえる内容であれば問題はありませんが、実際にそうした計画性を持って記事を構成しているブログは少ないです。

記事の書き方は難しく、特定のテーマでは実現が難しいこともあります。

 

ブログ記事の構成と途中からの読ませ方について

一般的に、ブログの記事は特定のテーマを選び、そのテーマに基づいて、「序論・本論・結論」の流れを持って記述されます。

記事は、前提となる主張や情報に続く情報が重ねられることで、読者に内容を理解させていく構成になっています。

そのため、途中から読ませることを前提とする文章構成は、私見では無意味だと考えています。

記事をきちんと順序立てた流れで書くことで、途中から読ませる利点はほとんどありません。

むしろ、そのような断片的な読み方は以下のような問題を引き起こす可能性があります。

・伝えたいことがきちんと伝わらない

・記事の満足度が低下する

・付加価値が生まれない

つまり、ブログの意図や目的が達成されず、訪問者に不十分な情報提供となってしまうため、お互いにとってメリットはほとんどありません。

結局のところ、記事の満足度が低下すると、ブログ全体の反応も鈍化し、検索エンジンの評価にも影響を与える可能性があります。

一度ブログを訪れた読者を長く滞在させたいのであれば、記事を最後まで読ませることが肝要です。

目次やリンクは読者の集中を乱す要因になりますので、文章の冒頭に目次だけを提示することは構わないですが、リンクは避けるべきです。

 

目次リンクを設置することによるデメリットについて

目次にリンクを貼ることで、読者が記事を読む時間が短くなってしまうだけでなく、記事の満足度も低下させてしまう可能性があります。

なぜなら、読者が途中から読み始めてしまうことで、記事全体を満足して読んでもらえる可能性や、他の記事を読んでもらえる可能性、そしてリピーターになってもらえる可能性が低下するからです。

そのため、僕は自分のブログでは目次にリンクを載せないようにしています。

目次にリンクがあると、読者は欲しい情報だけを探してリンクをクリックし、記事を途中から読むことになります。

このような行動は、読者が記事を最後まで満足して読むことを阻害し、記事を読み終えた時点での満足度を下げる可能性があるのです。

もしあなたが深く考えずに目次とリンクを設置しているのであれば、少なくとも今すぐそのリンクを外すことを検討してみてください。

そのリンクのせいで、あなたがかなりの損をしている可能性があるからです。

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP