当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

【リサーチの重要性】コピーライティングの方法と効果的な手法

コピーライティングにおけるリサーチの重要性

コピーを書く際は、リサーチが非常に重要です。

コピーライティングを勉強している人であれば、「リサーチが重要だ」という言葉を必ず耳にしたことでしょう。

しかし、リサーチをすることの重要性を本当の意味で理解していない人や、具体的なリサーチ方法が分からない人も多いです。

私のメルマガ講座の読者からも、時折「リサーチの重要性」や「方法」に関する質問や相談を受けることがあり、意外にも多くの人がこの部分について理解できていないようです。

実際、リサーチの方法は、扱う商品やターゲット市場、マーケティング戦略などによって異なるため、一概に「こうするべきだ」とは言えません。

しかし、私のブログやメルマガを読んでいる多くの方は、ネットビジネスやアフィリエイトを行っている方が多いです。

そして、コピーライティングのスキルを磨き、収益に結び付けるために、私は「アフィリエイト」を推奨しています。

そのため、今日は「アフィリエイターとしてコピーを書く際のリサーチについて」お話ししたいと思います。

リサーチの重要性について、まず最初に考えるべきは、「なぜリサーチが重要なのか」「何をどういう目的でリサーチするのか」という点です。

これらが明確になっていない状態では、どんな優れたリサーチ方法を知ろうとも、リサーチを行う意味がなく、結果に結びつかないと考えられます。

 

コピーライティングにおけるリサーチの重要性とは

コピーライティングにおいて、リサーチが何故重要なのかを説明します。

コピーは最終的には読んでくれる人を対象に書かれるものです。

読んでくれる人の心に響く文章を書くためには、その人の心の声や欲求を理解する必要があります。

このため、見込み客のリサーチが欠かせないのです。

読んでくれる人の心の声を理解できなければ、彼らの反応を引き起こすコピーを生み出すことは難しいでしょう。

ですから、ターゲットを理解するためのリサーチは非常に重要です。

ただし、コピーライティングにおけるリサーチには、もう一つ重要な視点があります。

それは「他社の商品やサービスについて知る」ことです。

同業他社の商品やサービスを把握することで、自社がアピールしたい商品の長所や短所を把握することができます。

他社との比較を通じて、自社の商品の特長を的確に伝えるコピーを作成することができるのです。

 

コピーライティングにおけるリサーチの重要性

コピーライティングにおいて、必要なスキルを駆使して良い文章を書くことは重要ですが、その最終目標は商品やサービスを売ることです。

つまり、コピーまたは文章を通じて商品の魅力や利点を伝えることが不可欠です。

このため、他社の商品やサービスを理解し、自分が販売する商品の魅力や利点を見極めることが重要となります。

自分のアピールする商品の魅力や利点を理解するためには、まずは競合他社の商品やサービスを把握することが必要です。

そして、ターゲットの心理を理解することで、商品のアピールポイントや適切な表現方法が見えてきます。

リサーチの際に重要なのは、ターゲットとなる読者の心理や悩み、自分のアピールする商品の利点をしっかり把握することです。

これはアフィリエイトにおいても同様であり、商品を販売したいターゲットを知り、商品の利点を正確に把握すれば、適切な紹介文を作成できるでしょう。

リサーチ方法については、扱う商品や市場、マーケティングの特性によって異なります。

今回のテーマであるアフィリエイトビジネスでは、情報商材市場を視点にリサーチすることが効果的です。

特に情報商材という市場では、幅広いジャンルの商品に取り組む機会が多く、セールスレターの執筆を依頼されることもあります。

したがって、未知の商品に対してもセールスレターを書く必要があることから、情報商材市場を徹底的にリサーチすることが重要です。

 

情報商材の市場をリサーチする際の具体的な手法

様々な情報商品が販売されている市場において、どのような商品が需要があり、売れる可能性が高いかを分析する際には、以下の具体的な手法があります。

まず第一に、そのジャンルで人気がある情報商材のセールスレターを総合的に読むことが重要です。

このときには、ただ単に文字だけを読むのではなく、文章全体を俯瞰して、どのようなメッセージが伝えられているのかを把握します。

次に、セールスレターからターゲットユーザーが抱えている悩みや願望を読み取ることが重要です。

その悩みや願望を満たす商品の強みを把握することで、市場のニーズを的確に捉えることができます。

このようなリサーチ方法を通じて、実際にターゲット層を理解し、市場動向を把握しています。

情報商材を市場に投入する際には、同じジャンルの情報商材をリサーチするステップが重要であると考えられます。

売れ筋の情報商材のセールスレターには、ターゲット層との共感や反応が反映されている場合があります。

その商品が売れているということは、ターゲット層がそのコピーに共感し、反応しているということを意味します。

したがって、セールスレターに書かれている内容を整理し、ターゲット層が興味を持ち共感し反応している点を把握することが重要です。

ただし、単純にコピーを模倣するのではなく、ターゲットの悩みや願望を理解し、それに応える形で商品の強みを示すことが重要です。

情報商材をアフィリエイトする際には、まず売れ筋商品のセールスレターを総合的に読み、ターゲットの悩みや願望を把握することが必要です。

これにより、効果的なマーケティング戦略を展開するための基礎知識を身につけることができます。

 

情報収集の重要性と効果的な方法について

商品やサービスを販売する際には、様々なリサーチを行うことが欠かせません。

ただ一つの情報源だけを信じてしまうと、偏ってしまう可能性があります。

そのため、複数の情報を目にすることで、共通するポイントや市場の傾向を把握することができます。

このアプローチは、情報商材に限らず、他のジャンルにおいても有効です。

効果的なリサーチ方法としては、まず市場で売れている商品やサービスのコピー(広告)を広範囲に渡って読むことが重要です。

そこから、ターゲットが抱えている悩みや願望を把握し、そのニーズに応える商品やサービスの強みを見極めることが必要です。

このようなアプローチにより、ターゲットの心理や実際の商品傾向を把握することが可能です。

一部の人々は、SNSのコミュニティや関連雑誌を駆使してリサーチすることをお勧めしていますが、私たちはそういった膨大なリサーチ作業を行っていません。

もちろん、そのようなリサーチ手法も一つの手段として有効であるかもしれませんが、私たちが採用する方法の方が、少ない労力と時間でより効果的な情報を得ることができると考えています。

結局のところ、直接的かつ効率的に、ターゲットが実際に求めているものや市場が求めているものを把握することが重要なのです。

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP