【ライバルの多さ】ブログで成功するための競合分析のポイント

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

【ライバルの多さ】ブログで成功するための競合分析のポイント

競合やライバルの多さを考慮する際の視点と、競合の多い市場のメリットについて

ブログのテーマを選定する際に、同じようなテーマのブログが多数存在したり、自分よりも強力なライバルがいると感じると、新規参入に二の足を踏む場面があります。

特にネットビジネス系のテーマでは、競合の多さやライバルの強さに不安を感じ、「勝ち目があるのか」という疑念が湧きやすいようです。

しかし、多くのアフィリエイターをサポートしてきた経験から、これらの要素を過度に気にする必要はないと感じています。

実際、競合が激しい市場こそ、そのメリットを見抜くべきだと考えています。

競合が多い市場のメリットを考えると、逆説的に「ライバルが存在しない市場ほど稼ぎにくく、強力な競合がいる市場ほど稼ぎやすい」という結論に至ります。

例えば、強力なライバルが多い市場は、既に需要や市場規模が確立されており、成功している他の競合を参考にすることができます。

 

成功事例を参考に進むべきか、未知の市場に挑戦すべきか

成功事例は、自分のビジネスや事業において大いに役立つものです。

一方で、「ライバルゼロの誰も参入していない市場」という未知の領域に進出する場合、その成果がどれだけ期待できるかは分かりません。

その市場における需要や競合の状況も完全に未知数であり、模倣できる成功事例や参考になるケースも皆無といっても過言ではありません。

私の経験から言えることは、初心者の方々はまずは成功している人たちの手本を探し、彼らの活動を模倣することで、モチベーションを維持しやすく、結果を出しやすい傾向にあるということです。

一方で、未知の分野に一人で挑戦することは、モチベーションの維持が難しくなるばかりか、「この市場で本当に成功できるのか?」という疑念や不安との戦いが絶えず続きます。

そのようなジレンマに直面すると、初心者の方々は徐々にモチベーションを失い、ビジネス活動の継続が難しくなってしまうでしょう。

言い換えると、極端な言い方をすると、「競合が激しい市場よりもライバルゼロの市場の方が収益を上げやすい」という結論になります。

そして、ビジネスにおいて迷った際は、極論で物事を考えて答えを見つけることがほぼ正しいと言えます。

僕が何か悩んだ時には、できるだけこのアプローチで事柄を判断するようにしています。

 

競合の多さやライバルの存在は、初心者にとってはプラス要素と捉えるべきである理由

これまで触れてきた客観的な事実を考えると、競合が多いという状況は、実は初心者にとってはプラス要素の方がはるかに大きいと言えます。

なぜなら、うまくいっている成功者が多く存在することは、自らのモチベーションを高める一因となりますし、彼らを参考にしたり真似ることが可能という点が重要なポイントです。

逆に、競争が少ない市場でビジネスを始めると、成功している人が少ないために不安に陥りやすく、参考になる事例が限られている状況で未知の領域に挑戦することが困難になります。

その結果として、モチベーションが続かず挫折してしまう可能性が高まります。

このような「最悪の結果」を避けるためには、競合の多さやライバルの強さを考慮してビジネスを進めることが重要です。

ただし、実際にブログのテーマを選定する段階では、競争状況よりも「自分が無理なく情報発信を続けられるテーマ」を優先すべきです。

つまり、最も重要なのは、自分が継続して発信できるテーマを選ぶことです。

これによって、モチベーションを維持し続ける力が養われ、情報発信の成功に繋がるのです。

成功するためには、その分野に対する知識や情報を継続的に学び続けることが不可欠であることを肝に銘じましょう。

 

初心者が成功するためのブログテーマ選びのポイント

初めてブログを始める方や、集客を増やしたい方にとって、競合が多い市場や強力なライバルがいる分野での挑戦が良いと言われます。

これは、他者との競争が激しい分野であるからこそ、それだけ需要や関心が高い分野であり、成功へのポテンシャルも大きいからです。

ただし、ライバルが多いからといって、必ずしもマイナス面ばかりではありません。

逆に、初心者にとってはプラスの要素も多いのです。

そのため、自分に合ったテーマを選択する際には、外部的な視点でなく、自分自身としっかり向き合い、自分の強みや興味を考慮することが重要です。

成功するためには、継続的に情報発信できるテーマや興味を持ち続けられるテーマを見つけることが鍵となります。

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP