【SEO対策】ライティング術の基本:記事、文章作成のポイント

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

【SEO対策】ライティング術の基本:記事、文章作成のポイント

効果的なSEO対策を行うためのライティングのポイント

最近では、検索エンジンの進化に伴い、SEO対策を行う際にコンテンツの質がますます重要視されるようになっています。

そのため、コンテンツを構成する文章の質がSEO対策に与える影響も大きくなっています。

ただし、単に文章が優れているだけで上位表示されるわけではありません。

SEO対策の現実は、検索エンジンに優れたコンテンツを提供することが重要であるということです。

具体的には、検索エンジンを意識した文章を書く必要があります。

SEO対策に有効な文章を書くためには、検索エンジンの利用者が求める情報を提供し、質の高い情報を提供することが不可欠です。

つまり、検索エンジンが利用者のニーズを満たすコンテンツを上位表示する仕組みなので、それに適したコンテンツを提供することが重要です。

SEO対策に成功するためには、検索エンジンの意図を正しく理解し、それに基づいて読者が興味を持ち、閲覧を続けたくなるような文章を書くことが鍵となります。

 

コンテンツの読者のニーズを満たすためには

コンテンツ内の情報が読者に正しく認識されるには、読者がしっかりと文章を読み進める必要があります。

読まれなければどれだけ優れた情報であっても意味がありませんし、伝えるべき内容が伝わらなければ満足を得ることもできません。

例えば、Googleは訪問者の滞在状況や巡回状況を把握して満足度を評価しています。

訪問者が価値のある情報を見つければ長時間滞在し、満足すればサイト内を巡回する傾向があります。

したがって、コンテンツを構成する際には読者の特性やニーズに合った内容を意識する必要があります。

検索エンジンからの訪問者がサイトにアクセスする際、読んでもらえるような文章を構成することが重要です。

このような訪問者はあまり高い意識を持っておらず、キーワード検索によって偶然サイトにアクセスしていることが多いため、その点を考慮して文章を組み立てることが重要です。

 

検索エンジンでの情報検索時の読者の心理を考慮したウェブサイト構成

実際に自分が何かを検索エンジンで調べる場面をイメージしましょう。

たくさんのサイトが表示された中で、各サイトの文章に深く入り込んで読むという意識は最初から持っていませんよね。

その代わり、「気になるタイトルのサイトを見てみる」という程度のアクションを取るでしょう。

最初は、サイトの外観やタイトルをざっと見て、冒頭の文章をチェックしたりページをスクロールしながら、全体の内容を確認します。

自分が求める情報が書かれていると感じれば、初めて文章を読もうとする段階に入ります。

逆に、自分の求める情報じゃないと感じれば、戻るボタンを押して次のサイトに移動するでしょう。

このように、「読む」という意識に切り替えられなければ、すぐに離脱してしまいます。

そのため、検索エンジンからの訪問者を意識する際には、全文が読まれる前提で文章を書くのではなく、「読む意欲を引き出す方法」を重視して構成することが重要です。

アカデミックな文章や論文なら全文が読まれることを前提にしても問題ありませんが、ブログなどのウェブコンテンツではそうした前提で作成すべきではありません。

読者の「読む意識」を引き出すことが先決です。

 

検索エンジンを意識した記事の書き方

ウェブサイトの記事を検索エンジンからの訪問者を想定して書く際には、まずは上位表示を目指すために適切なキーワードを選定することが重要です。

言い換えると、特定のキーワードで検索エンジンを利用する人をターゲットにして、そのキーワードに関連する情報を提供する記事を作成すれば良いということです。

このようにして「検索キーワードの前提」を明確にすることで、そのキーワードを使ってウェブサイトへアクセスしてくる訪問者が何を求めているのかを明確に把握できます。

その結果、書くべき内容も自ずと決まってきます。

実際、検索エンジンから訪れる人が最初に求めるのは、「このサイトで欲しい情報が提供されているかどうか」です。

本質的には、それ以外の情報にはあまり関心を持っていないのが一般的です。

そのため、最初に提供される情報が訪問者のニーズに合致しているかどうかを明確に示すことが重要です。

その情報が訪問者のニーズに応えていれば、記事を読み進めるモチベーションに直結するからです。

SEO対策を行い、検索エンジンからの訪問者を意識した記事を書く際には、訪問者の特有の意識を考慮した文章を作成することが重要です。

具体的には、以下のような順序で記事を構成することが効果的です。

1.最初に提供する情報が何かを明確にすること

2.その情報から読者のニーズに応える内容を展開していくこと

このようなアプローチを取ることで、訪問者のニーズを満たしやすい記事が書けますし、それによって検索エンジンの評価も高まるでしょう。

当然ながら、ここで述べたポイントは一部に過ぎませんが、SEO対策を考慮した記事の構成や執筆方法は、全体的に意識すべき基本的なポイントですので、参考にしていただければ幸いです。

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP