【スワイプファイルとは】必要性とポイント

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

【スワイプファイルとは】必要性とポイント

スワイプファイルの意味と必要性について

ご存知のように、スワイプファイルについては、「スワイプファイルは作った方がいいですか?」などといった質問をいただくことがあります。

ただし、スワイプファイルとは、定義や解釈が人によって異なることがあるため、正確な回答が難しいですよね。

そこで、今回はスワイプファイルの意味と必要性について詳しくお話ししましょう。

まず、スワイプファイルとは、一般的には、参考になる良いコピーやテキストをファイル化しておくことを指します。

しかし、スワイプファイルの使い方や目的には個人差があります。

例えば、ファイル内のコピーをそのまま使い回してコピーを作成する場合や、コピーを参考にして新しいコピーを作成する場合、あるいは勉強用の資料としてファイル化する場合など、用途によって異なります。

また、スワイプファイルの作成範囲も異なります。

数文字程度のフレーズ単位でファイル化する人もいれば、数行単位の文章単位でファイル化する人や、広告やセールスレター全体をファイル化する人もいます。

つまり、スワイプファイルを作る際には、どのような目的でどの範囲をファイル化するかを考えることが重要なのです。

 

スワイプファイルについて詳しく解説します

スワイプファイルとは、主にコピーライティングにおいて利用される資料のことを指します。

このファイルには、比喩や強調表現、キャッチコピーなど、部分的なフレーズや文章がまとめられています。

スワイプファイルを活用する人は、元のコピーをそのまま使い回すのではなく、参考にして新たなコピーを作成しています。

ただし、これを行う際に注意すべき点があります。

一部の人は、スワイプファイルに含まれる数行単位の文章やセールスレターをそのまま利用してしまう傾向があります。

しかし、そうするとコピーの質が低下してしまう可能性があるため、完全なコピーの転用はおすすめしません。

代わりに、スワイプファイルを参考にしつつ独自のコピーを作成することが重要です。

スワイプファイルは、主に勉強や参考資料として活用されるべきです。

自らのスキルを磨くために使用することで、他者よりも優れたコピーを作成することができます。

コピーライティングは、商品や市場環境、タイミングによって変化するため、一括に有効なコピーが存在するわけではありません。

そのため、スワイプファイルを単純に模倣するのではなく、独自の視点や工夫を凝らしたコピー作成が求められます。

 

情報の時代におけるコピーの有効性について

時代が経つにつれて、良いとされたコピーでもその効果が薄れていくことが一般的です。

特に、スワイプファイルに頼ってコピーを作成する人たちは、古いコピーを貯め込んで使い回す傾向があります。

その結果、古くから有効だったコピーを引き続き使用しているわけです。

このような場合、スワイプファイルを参考にしてコピーを作成する際には、定期的にファイルの入れ替えを行うことが望ましいでしょう。

ただし、コピーの効果が変わるだけでなく、人々に真剣に伝えようとする際には、他人の言葉に頼ることは稀だと考えられます。

自らの言葉で情熱をこめて伝達する必要があるでしょう。

要するに、スワイプファイルを元にしたコピーは既存の言葉を語っただけのものであり、ある程度の反応しか得られないと言えます。

真に効果的な反応を引き出すには、自己創作の力が必要です。

スワイプファイルに依存し続け、他人の言葉をコピーに使用することで、コピーライティングのスキルは向上しないことも避けられません。

コピーライティングは創造性を重んじるスキルであるため、自らの言葉でコピーを作り上げることが重要です。

ですから、コピーライティングに興味を持っていない、スキルを向上させる意欲を持たない方は、一定水準のコピーを作成したい場合には、スワイプファイルを利用することも一つの手段として考えられます。

 

コピーライティングの学び方について

完全にコピーライティングに興味を持っていない人が、簡単にそれなりのコピーを作成できる可能性はあります。

ただ、そのコピーが「それなり」以上の効果を持っているとは言えません。

このような方法では、確実にコピーライティングスキルが向上することはなく、むしろ大きな損失かもしれません。

僕が今のようなスキルや成果を手に入れることができたのは、ただ単に「それなり」のコピーを作るのではなく、真剣にコピーライティングに取り組み、コピーを熟練させ続けたからです。

ですから、本気でコピーライティングに取り組み、自分のスキルを向上させたいのであれば、スワイプファイルのような資料を作成し、その範囲で日々努力することをお勧めします。

ぜひ、参考にしてください。

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP