【文法】と【コピーライティング】の重要性

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

【文法】と【コピーライティング】の重要性

文法の重要性について詳しく考えてみよう

普段、「話」をする際や「文章」を書く際に、皆さんは「文法」というルールを強く意識しているかというと、多くの場合、「無意識のうちに守っているだろう」と思われます。

具体的には、主語から始めて次に述語をつなげるなど、自然と決まった流れで話が進んでいることがほとんどです。

このようなルールは、無意識のレベルで心に内在化されているものであるため、特に意識的に「文法を守らなければならない」と思うことは少ないでしょう。

ただし、この無意識のレベルで内在化された文法が、話や文章を円滑に成立させる上で非常に重要な役割を果たしています。

ですから、たとえまったく意識せずとも、誰もが備えているこの「文法感覚」が、文字通り「文法」と呼ばれる一般的なルールに合致することで、良質な文章や意思疎通が可能となるのです。

そのため、僕が提唱している「コピーライティング」という文章スキルも、「無意識レベルで内在化された文法に基づいて作られる文章」を前提としています。

言い換えると、文法感覚を基盤にして文章を展開することが、人々の心に響く文章を生み出す秘訣なのです。

一方で、もし基本的な文法ルールにそぐわない文章を作ってしまった場合、どれだけスキルを磨こうとも、相手にうまく伝わらず反応を引き出すことが難しくなります。

そのため、文章を書く際には、自然に守っている文法感覚を意識し、在るべき文法に則った文章を心がけることが、コミュニケーションの質を高める上で重要なのです。

 

コピーライティングのスキルとは、どのような文章を書けばいいのか

要するに、コピーライティングのスキルとは、正しい文法に基づいた適切な文章を書くことが重要です。

しかしながら、そのような文章を書くためには、適切な文法を自分の中で理解し、習得する必要があります。

理想的な文章を書くためには、その文法が無意識レベルで身についていることが求められます。

インターネット上でブログやメルマガを執筆する多くの人々は、適切な文法を理解できておらず、それが文章の質に影響している傾向があります。

あなたの文章はコピーライティングのスキルを生かしていますか?多くの人が理想的な文章を書くことができていないのが現状です。

したがって、「無意識」のレベルでの執筆ではなく、適切な文法を意識していくことが重要です。

セールスやブランディングを目指す文章では、日常会話で使われる文法とは異なる部分もあるため、文章を書く際には注意が必要です。

ブログやメルマガは、会話調に寄せることも一般的ではありますが、文章である以上には、適切な文法を守ることが必要不可欠です。

 

コピーライティングから考える文法の重要性

つまり、日常生活で当たり前のように使っている「文法」は、広告や文章を書く際に重要な役割を果たします。

ですから、コピーライティングの観点では、以下のようなポイントをしっかり押さえる必要があります。

・文章の基本を理解するためには、厳密な視点が必要

・微妙なニュアンスを把握するためには、違った視点が必要

・コピー(広告)において、特に重要とされるポイント

これらのポイントを押さえることが、より効果的な文章を書くための第一歩です。

もしかしたら、あなたの文章にはこれらのポイントが欠けている可能性があります。

実際、他の多くの人も同様の課題を抱えているかもしれません。

文法のポイントを正しく押さえることで、文章の反応が飛躍的に向上する可能性があります。

もしあなたが思うような効果が得られていない場合、その原因は基本となる文章にある可能性があります。

今後、コピーライティングを学び、活用していくつもりであれば、まずは基本となる文章を正確に構築することが何よりも重要です。

多くの人は無意識レベルで理解している文法を前提に、文章を微調整するだけで良い文章を書くことができます。

文法の基本を理解している人でも、意識的に文章を構築することで、読者の反応にマッチした文章を簡単に書き上げられます。

それは決して難しいことではないのです。

 

文章の質を向上させるためには、既存の文章を正していくことが重要です

多くの人が文章を書く際に、その効果を高める方法として最も効果が早いのは、「既存の文章を正すこと」かもしれません。

私の経験から言えば、ブログ、メールマガジン、アフィリエイトなどで執筆している人の中で、約80%の人が「本来書くべき文章」を書いていないという現実があります。

ですから、基本となる文章を本来の姿に修正していく必要があります。

ただし、既に内面化された文章を矯正する作業には、以下の点を理解し示す必要があります。

・現在の文章の何が不適切であるかを正確に捉えること

・それをどのように本来の形に修正すべきかを示すこと

これらの点を明確にしていくことで、不適切な表現と適切な表現を区別することができ、より深い理解を得た上で文章を修正していくことができます。

そして、「本来の文章の書き方」を理解し、文法の枠組みに沿って文章を解剖していくことで、コピーライティングの原理や本質をより明確に理解できるようになるのです。

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP