【FAQ Q&A】の最適な作り方とコピーライティングのポイント

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。

【FAQ Q&A】の最適な作り方とコピーライティングのポイント

効果的な「FAQ」「Q&A」の作成方法とポイント

商品やサービスの販売ページなどでよく見かける「FAQ(Q&A)」のセクションは、一般的な疑問やそれに対する解答をまとめたものです。

このセクションを作成する際には、あらかじめ予想される質問とその回答を掲載しておけますが、多くの質問が寄せられる可能性が高いと思われる内容に着目して「FAQ(Q&A)」を作成するのは適切ではありません。

もしある商品やサービスに対して一般的な質問事項を予測できるのであれば、それらは「FAQ(Q&A)」ではなく、本文で説明すべきです。

ですから、実際に「FAQ(Q&A)」を作成する際には、以下のようなポイントに留意することが重要です。

1. まとめ:商品やサービスの要点を一問一答の形式で簡潔にまとめる。

2. 再確認:強調したいポイントを一問一答形式で改めて説明する。

こうしたアプローチを取ることで、効果的な「FAQ(Q&A)」を構築することができます。

また、訪問者が疑問に感じる可能性のある点については、FAQ(Q&A)ではなく本文で詳細に説明し、FAQ(Q&A)は以下のような役割を果たすべきです。

1. 後押し:本文ですでに伝えた情報を補足する。

2. 補足:強調したいポイントや改めて伝えたい内容を一問一答形式で示す。

こうすることで、本文で既に伝えた内容や重要なポイントを再度強調し、読み手により明確に情報を伝えることができるでしょう。

 

FAQ(Q&A)の位置付けと役割について詳しく解説します

それぞれのオファーにおいて、FAQ(Q&A)は作成する際にまとめと再確認の視点を意識しましょう。

そして、FAQ(Q&A)の質問事項を作成する段階で、本文で不明瞭な部分があれば、それらはFAQ(Q&A)で解消せず、本文の修正や追加を行ってください。

販売ページにおいて、商品やサービスの説明は本文がメインであり、FAQ(Q&A)は補助的な位置づけにあることを覚えておきましょう。

訪問者の疑問や不安を解消するための重要な情報はFAQ(Q&A)だけに委ねるべきではありません。

そのような構成は適切ではありません。

したがって、「よくある質問」といった形でFAQ(Q&A)に掲載する内容は、そういった質問が予想される場合、販売ページ全体が訪問者の不安を解消できていない可能性があることを示唆しています。

ですから、まずは本文でできるだけ多くの疑問や不安を解消できるよう努めてください。

その上で、FAQ(Q&A)はまとめや再確認の役割を果たすべきです。

これを徹底することで、販売ページの反応や売上を向上させることができます。

また、FAQ(Q&A)に実際によく寄せられる質問事項が増えた場合、追記する際は一度考え直しましょう。

そのような質問が出る可能性があるならば、本文で対処するべきです。

FAQ(Q&A)への追記はその後でもできますので、まずは本文を見直し、訪問者の疑問や不安に真摯に向き合ってみてください。

 

訪問者の疑問や不安を解消し、反応率を上げる販売ページを作成するためのポイント

販売ページを訪れたお客様が何か疑問や不安を感じた際、そのままでは商品購入につながらないことがあります。

ですが、販売ページの中に疑問や不安を解消できる情報を盛り込むことで、お客様の反応率が高まり、商品の売上を伸ばすことが可能となります。

お役立ていただければ幸いです。

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP