【社畜を辞める】キッカケを知った時に動く事が鬼大切

【社畜を辞める】キッカケを知った時に動く事が鬼大切

こんにちは、なおとです。

30代で1児の父ですが、飲食店の仕事のやりがいや、将来的な転勤の可能性、仕事の将来性などを考えると、今のままではいけないなと思ったからです。

僕が飲食店の 社畜 正社員を辞めることができたのは『ネットビジネスの副業』を始めたことがきっかけです。

 

この副業は正しい手順がわかれば誰でもできます。

僕が飲食店の 社畜 正社員を辞めることが出来る状態になった方法をお話します。

 

【大前提】飲食店を辞めて飲食店に再就職は負の連鎖

これ、大前提なんで覚えておいてください。

独立起業したいなら同業種に再就職はありですが、そうで無かったら負のスパイラルです。

 

「飲食店しかしたことがないから経験のある飲食店に、、、」

「お客様が喜んでくださるから、やっぱり辞めれない、、、」

「不労所得を得れるってDMが来てたな、返信してみよう、、、」

 

なんて考えていたらヤバイです。社畜思考・搾取され続けてしまいます。

代替え品として利用されるだけ利用される覚悟が必要です。

そうならないために、このブログでは様々なスキルの発信をしているので社畜思考は捨てましょう。

 

【結論:辞めましょう】飲食店は辞めにくい、多大な迷惑になる?

飲食店に働いていると、辞めにくい環境にいる人のほうが多いと思います。

 

常に人手不足のところが多いから。

人手が足りないから「社員さん」は不足のシフト人はいることもある。

自分が辞めると迷惑がかかるから辞めれない。

仕事が忙しくて特別なスキルもないから転職なんて出来にくい年齢になる。

給与はもらえるから、ストレス発散で遊んだり、お酒を飲んだり。

恋人を作り、結婚なんてしてしまったら転職どころでもなくなる。

転職を諦めて、会社で本部を目指したり、フランチャイズだったら独立できるかも。

でも、できることなら、仕事を変わりたい。

 

全て、実体験であり、上司の愚痴でもあります。

 

「会社を辞めたい」と思うなら辞めましょう。あなたの人生です。

自分が抜けるとどうにもならない環境は、例えあなたの人事が原因だったとしても会社の責任です。

体も精神も疲弊する前に全速力で逃走しましょう。

 

ここまで頑張ってきたあなたは、店舗の関係者には情が少なくともあると思いますが、

「社畜を辞めることでは一切感情を持ってはいけません。」

 

今すぐ辞めろというつもりはありません。

辞めれる環境を作ってから辞めましょう。

このブログでは、初心者が0→1の突破はもちろん

再現性が高い「社畜を辞めるまで一連の流れ」を公開しています。

 

この記事で辞めるきっかけを知ったときに行動しないと、時間が経つほどに後悔します。

「どうしてあのとき行動しなかったんだろう」

もちろん、行動することは大変です。今の仕事+αですから。

それでも、未来は良くなります。成功しても、失敗しても。

断言できるのは、誰よりも失敗したことで学べたことがあったから。

ポンコツなので。

 

人生を変えてくれる人と出会うことも、自分次第。

自分の人生は自分でしか変えられないからです。

他人がどれだけあなたのために動いてくれていたとしても、最終的にはあなた次第です。

 

注意)

誤解がないように言っておきますが、飲食店の正社員自体を否定しているわけではありません。

自分に合っているなら続ければいいし、嫌なら辞めたらいい。それだけです。

 

社畜を辞めるための収入源を確保

驚くほどある副業の種類

副業を調べてみると驚くほど種類があります。

 

アフィリエイト、ブログ、コンテンツ販売、物販・転売

Kindle、AI画像、SNS広告、投資関係、MLM、アダルト

 

様々な副業がお出迎えしてきます。

どの種類を選ぶかで、近道か遠回りかは決定していきます。

僕は、上記に挙げたほとんどの副業を経験しました。(笑)

 

唯一継続してできた副業は、

「AI×WRITING」を利用した組織化で高品質の記事の量産をして複数ブログの運営でした。

 

【悲報】大抵の副業は稼げません

申し上げにくいですが、大抵の稼げる系の副業は稼げません。

放置で不労所得とか1日〇分スマホでコピペとか、、、

販売者が一番儲かってフォローも無しなどが横行しているんです。

 

実際に、詐欺まがいの広告も数多く、

本当に蓄積していき「資産」となる価値あるブログ作成について

情報発信をしようとこのブログを開設したんです。

 

ブログ作成もAIで簡単にできるけど実際どうなん?

最近多いですよね。AIで2,000文字以上の記事作成できますって言う商品。

文字数も品質も上がっていっているかも知れませんが、ブログ運営をしていると致命的な部分が抜けていることに気がつくんです。

 

致命的な欠点についての記事はこちら

<URL>

 

「AIにできること、人にしかできないこと」

これを組み合わせる必要がどうしてもあります。

当ブログはTOPページに「AIリライトツール」を無料で公開しています。

費用は僕持ちのボランティア状態。

 

ツールを無料公開している理由は、このブログを見つけてくれた方には

「自分本位に儲けようとしている詐欺まがいな人」に騙されないでほしいから。

 

当ブログの目的でもある、

「AI×WRITING」で最高の組織構築を実現。

を達成するためにリライトツールの使用は必須事項で、ブログの応援者に再現度100%の仕組みを提供したかったからです。

 

当ブログのロールモデル(見本となる人)について

ロールモデルが必要な理由

行動を起こす前に、前提となる「社畜を辞める」などの目標設定は大事ですが、

「この人のようになりたい」「この人なら信用できる」という具体的な人を見つけることもおすすめです。

 

ロールモデルの人に成り切ったつもりで「考え・行動」することで効率的に自分を成長させることができます。

 

組織化.com の3つの軸

3つの軸

AI:人の工数を減らし人がするべき仕事を専念させる目的

WRITING:読まれる記事を執筆するのに必要な技術

組織化:運営者の工数を減らし運営者がするべき仕事を専念させる目的

 

この3つの軸が成立すると、

ライターさんを組織化(雇う)することで運営者は運営者しかできない仕事(仕組み作成)をしていき、「AI×WRITING」を利用することでライターさんの工数を減らしつつ記事の品質を一定以上のクオリティーを維持することが可能になります。

 

AI:ロールモデルの紹介

確信をつく話になりますが、

ブログの記事作成において最新の情報あっても99%はオリジナルの情報ではありません。

誰かの情報の「リライト」になります。この事実に気がつくと、思考がシンプルになります。

 

「リライト」に特化したプロンプトを複数参考にし最良と判断したものを導入してサイトに公開しています。

 

WRITING:ロールモデルの紹介

これも複数です。

「◯億をライティングだけで稼いだ、、、」「文章だけで、、、」

など、様々なライティング教材を廃課金しています。

 

組織化に必要なマニュアルなどによく利用しています。

ブログ記事にも内容を噛み砕いて解説していきます。

 

組織化:ロールモデルの紹介

これは、ブログ記事の書き方をリサーチしている時に

「ライターに依頼したら記事を月に何百記事でも書ける」

と見つけて、鬼リサーチの末に店舗運営と酷似している事に気がつき応用をしていきました。

 

組織化については数百人の方を雇った経験があり、

人材の選定方法、ライターさんに渡すマニュアル、記事の品質を上げる仕組み

などに注力しております。

 

【情報商材の購入不要】公開記事が既に有料コンテンツと同等

このブログ、やりすぎてます。

「AIリライトツール」は利用料を本来はいただくものなんですが、ブログの応援者ファーストで無料。

記事の中には廃課金した情報・技術を公開してたりするんです。

 

3つの軸で行う副業は王道なやり方なので、速攻的効果はありません。

明日すぐ稼げる訳ではないけど1記事1記事が積み上がって資産になっていきます。

 

僕も、このブログでマネタイズポイントはもちろん作ると思いますが、

本当に必要としてくれた人に届けばいいと思っています。

 

家族・妻の猛反対をどう説得していくのか

それは、商品をお客さんに進める時と同じです。

僕が大きな金額の情報商材を購入する際には、、、

 

妻の機嫌がいい時に、エッセンシャルオイル使用したマッサージをするんです。

マッサージをしながら、優しく「〇〇〇万円の情報商材を購入したいんだ」を言います。

 

そうするとどうでしょう。

一気に機嫌は斜めになっていくでしょう。

だけど、続けて説明していくんです。

 

  • 今よりも金銭的にゆとりを持つことができる
  • 妻が好きな温泉旅行にたくさん行こう
  • マイホーム、マイカーを好きなものを買ってあげる
  • 行きたい時に高級エステ・マッサージに行っていい
  • 子どもの教育資金にゆとりが持てる

など、妻が求めていることを手に入れるために努力することを約束するんです。

 

妻の「価値観を満たす」事を意識します。

この説得に大切なことは

「決して自分本位で主張をしないこと」で、

「妻に共感をしてもらいながら理解と納得をしてもらう努力をすること」です。

 

相手にメリットが無ければ、心は動きません。

自分のためでなく、家族のために必要であることを伝えていきます。

 

「そこまで家族のことを想ってくれている」

と妻の心が動いた時、自分の要求が通りました。

 

正し、条件付きで(笑)

  • 半年以内に何かしら成果を出すこと
  • 仮に上手くいかなかったらお小遣いを3年はなし

という。

交換条件が成立して妻も認める成果が出たのでお小遣いはもらえてます。

 

妻は僕の失敗をたくさん見てきています。

どんだけ失敗を繰り返しても応援してくれて今の自分がいます。

 

あなたの周りにもそんな人がいるなら、感謝を忘れずに。

キッカケをくれてもあなたが行動しなかったらその大切な人を裏切ることになってしまうので。

 

社畜を辞めた後のお話

組織化をしてライターさんと協力しながら作成するブログは宝物になっていきます。

社畜を辞めることで、心にあった黒いモヤモヤがなくなっていきます。

 

飲食店の経験がこの組織化では生きていく事で、

あれだけ嫌だった社畜正社員を「やっててよかった。無駄じゃなかった。」と思えるようになったんです。

 

仮に、ブログが全部削除されても組織化.comの3つの柱を活用できれば一人再設計する〇〇倍のスピードで高品質なブログを作成できます。

手に職を付けているようなものです。

 

組織化で、時間と心にゆとりができることで社畜時代とまるで違った景色を見ることができるでしょう。

大切な人との時間・自分の時間を楽しみの度合いが明らかに違います。

 

もしも時間と心のゆとりを手にしながら社畜を辞めたいのなら、

ぜひ「組織化」を視野に入れていください。

組織化についてはコチラの記事でまとめてます。

<URL>

 


こんにちは、運営者のなおとです。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
 
で、結局のところお前誰なん?って声が聞こえましたので、
簡単な自己紹介をいたします。
 
1児の父で、島根県育ちの元飲食店社員。
「AI×WRITING」を最大限利用して
高品質の記事を量産することに成功して
組織化の真髄に触れました。
 
大抵のことに挫折して、
面倒くさがりのポンコツ人間です。
1つの成功の何百倍も失敗しています。
 
失敗が多いからこそ、
初心者ライターでも記事の
質を維持・量産する仕組みを作ることができました。
 
正直、行動したら誰でもできると思います。
 
僕がどうやって組織化を加速させているのか
下記の記事で公開しています。
 
組織化の物語を暇つぶしがてら読んでみる 

\ この記事はいかがでしたか? /

PAGE TOP